北日本新聞掲載

血管を守る食事法

  体の細胞はエネルギー源として通常はブドウ糖を用います。おなかが減っている時は力が出ず悲観的になりますが、食事をすると元気になり幸福感も出てきます。しかし血…

北日本新聞掲載

外反母趾と巻き爪

  最近はコロナ禍の影響で外出の機会が少なくなり、歩く距離も短くなっていると感じます。今日は歩くことと足の指について考えてみましょう。   まず、外反母趾はど…

北日本新聞掲載

コロナでテレビ床ずれ

 床ずれは寝たきりになり食事も十分摂れなくなった低栄養の方にできます。寝たきりになると筋肉が減って骨が飛び出してきます。そして骨と皮膚に挟まれた部分に血が通わ…

北日本新聞掲載

口から食べるための科学

 年齢とともに食べる量が減り、栄養状態が悪くなるのは当たり前でしょうか。実は多くの場合、予防することができるのです。「入れ歯が合わなくて外している」「飲み込む…

北日本新聞掲載

健康寿命を延ばす

 60歳を超えると筋力が低下しやすくなり、75歳を過ぎるとガクッと体力が衰えると言われています。その結果、寝たきりになると健康寿命が終わります。この健康な状態…

北日本新聞掲載

便秘に悩むあなたへ

 硬い便が肛門に詰まり苦しい時、どうすればよいのでしょう。 水分は筋肉に蓄えられます。従って、女性や高齢者では筋肉が減少しており、すぐに脱水になります。余分な…

北日本新聞掲載

床ずれを正しく恐れる

 床ずれは、寝たきりや下半身麻痺の方にできる、圧迫が原因の外傷です。座っていても寝ていても、同じ姿勢でいることは大変苦痛です。でも、身体を動かせないときや、神…

北日本新聞掲載

冬も脱水予防を

 寒くなるとトイレが近くなり、特に、夜おしっこに起きるのがおっくうになります。のども渇かなくなり、水分摂取量は減りがちです。ところが、冬場は暖房のある場所に居…

北日本新聞掲載

サルコペニアとメタボリックシンドローム

 年をとって筋肉量が減り、同時に筋力や身体機能も低下した状態を「サルコペニア」と呼びます。サルコペニアでは運動不足と低栄養が重なっており、転倒や骨折がおこりや…

北日本新聞掲載

肛門をいたわろう

 忙しい日常の中で、水分はコーヒー1杯くらいで、毎朝便意がなくてもトイレに行き、息んで排便していませんか。これらは肛門に負担をかける行為です。 私たちの肛門の…